映画の見方

最近は映画見ることほとんどなくなりました

2011-03-06から1日間の記事一覧

「コドモのコドモ」3 谷村美月

「コドモのコドモ」どうしたところで、好きな映画ではないので、 かつて一度みただけで、あまり印象に残りもしなかったのですが、今日になって見直してみると、谷村美月の登場時間けっこう長いのですな。3分間オアシスって感じではないです。他の作品と違っ…

「コドモのコドモ」2 上野樹里

無駄に有名な俳優が多数出演している「コドモのコドモ」 ついでに主題歌は奥田民雄。更に言うと、地方自治体から補助受けていながら、制作費が三億円。無駄に力が入っている作品。 そんな過剰な無駄さの象徴とでも言うべき場面が、上野樹里の出演三分間。自…

「コドモのコドモ」 

基本、物語は共感を無理強いすることで成り立つもので、物語の主人公に共感できない、其の他の登場人物に共感できない、 ただ画面がきれいなだけ、ただストーリーが刺激的なだけ、そういう場合だと、みている人の感想というのは、多かれ少なかれ「I am Ghost…

「魍魎の匣」 谷村美月

京極夏彦の小説の映画化でよく分からない映画なんですが、この映画で、谷村美月ひでぇ役演じています。 毎度毎度、ひどい目にあう役ばかりなので、ああまたか、で済みますが、 これは、さすがに、画面キャプチャーしている段階で、胃の調子が悪くなってくる…

「コドモのコドモ」4 麻生久美子

この作品に否定的な人たちというのは、 コドモに若年出産推奨するような作品ってどうよ? という立場であり 肯定的な人、もしくは擁護する人というのは、 どうせフィクションなんだから、構わないだろ?表現の自由だろ?という立場です。 どうせファンタジー…