映画の見方

最近は映画見ることほとんどなくなりました

2013-09-06から1日間の記事一覧

『風立ちぬ』  ちゃんと風の方向見てました?

このブログ、画面の左右の方向について語る映画レビューが主体なんですが、このブログ内で持ち上げられている監督は、リドリースコット スピルバーグ 黒澤明 そして宮崎駿でして、全員が国家レベルの桂冠監督どもばかりだというあたりから、私の人間性の保守…

『風立ちぬ』  なんで関東大震災?

閉じた物語と開かれた物語に二分できると仮定しましょう。 閉じた物語とは、物語の中で論理的整合性が高く、その物語の完成度が高くて作品本体のみで自立しているという意味です。開かれた物語とは、物語の中に論理的整合性が低く、背景となる出来事を加味し…

『風立ちぬ』  誰も死なない映画ゆえ

蓮見重彦が 映画を見る際の「動体視力」ということを言ってまして、 わたしの解釈では、それはどういう意味かというと、映画は一期一会的にみられるものであり、 その一期一会を想定して、撮影し、画面を編集しているわけで、 その想定された一期一会に向け…