映画の見方

最近は映画見ることほとんどなくなりました

2014-08-11から1日間の記事一覧

黒澤作品のワーストについて考える  第二回 プロパガンダ作品 『一番美しく』

ソ連・ナチの映画って、大衆の洗脳のために使われたんですが、 それ以外の国はどうだったか、それ以降の時代ではどうだったか、というと、 実のところ、映画が洗脳的であるというのは当たり前のことであり、 それゆえに、映画の評価が、政治的に右であるか左…

黒澤作品のワーストについて考える  第一回 

監督だれそれのワースト作品を選ぶこと。正直それほど簡単なことではありません。 普通の監督作品でしたら、真にワーストな作品の場合DVD化されない場合もありますし、第一、そんなワースト作品を無理して見たい人もなかなかいないです。 んなわけで、ネ…