映画の見方

最近は映画見ることほとんどなくなりました

2011-03-02から1日間の記事一覧

「レッドレターズ」 

谷村美月、05年に「カナリア」という作品で、役者として再デビューする。 役者としてのデビューそのものは、02年の「まんてん」90年6月生まれだから、「まんてん」でデビューした時は、12歳。小学校六年生。その後、普通はNHKの朝の連ドラにそこそこの役で出…

谷村美月

知っている人に、谷村美月のことを話すと、知らないって言う人が多い。 あんまり有名な人ではないのだよな。知る人ぞ知る、というか、ファンの中では、天才女優扱いなのだけれど、 一般人的には、メジャーなCMに出ているわけでもなし、メジャーな映画やドラ…

「おにいちゃんのハナビ」5

「行きずりの街」と「おにいちゃんのハナビ」のどっちが撮影先なのか自分は知りませんが、両方の映画で、谷村美月は、指演技に開眼したらしく、楽しそうに指で演技しています。 大脳生理学みたいなものをちょっと齧ってみると、大脳の部位のうち手の動かし方…

「おにいちゃんのハナビ」4

或る意味、この映画の一番の話題というのが、 谷村美月が剃髪したという事。事前にそういう知識を仕入れずに映画を見たので、自分はけっこうびっくりした。 同時期に公開された映画「十三人の刺客」では、おはぐろに、眉毛そり落としという、アイドル路線へ…

「おにいちゃんのハナビ」3

一人のファンである自分と、谷村美月の関係というのは、 自分的には、チェスとか将棋の相手みたいなものだと感じている。彼女の手料理食べたいとか全く妄想できない。 やはり、彼女の演技を見るのが楽しいのだな。 彼女の演技とは、彼女が投げてくるボール、…

「おにいちゃんのハナビ」2

基本的に、自分は、男の俳優を褒めない。それはつまり自分が、ホモでないから、男はどうでも言いというのが有るし、 いい男を見ると、少々悔しかったり対抗意識を感じたりする。 それでも、高良健吾は、いいよな。ほんと、作品によって役を演じ分けている。 …

「おにいちゃんのハナビ」

自分は、谷村美月の芸歴の中では、この「おにいちゃんのハナビ」が2番目に好きで、一番すきなのは、「カナリア」か「神様のパズル」か「生物彗星Woo」だったりする。一番すきかも知れないのが、三つも有るのですが、それにもかかわらず、二番目は、この「お…