読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『マッド・マックス』シリーズのホモ臭

新作の『Fury Road』って、トラックに乗った女たちが、群がってくる男どもをばんばん撃ち殺すだけの映画じゃないですか。

 

f:id:baphoo:20151216225402j:plain

こういうの見て、以前男から性暴力受けたことある女性は留飲下げてるのかもしれません。

そして、こういうのに、過度にフェニミズムに阿ったような態度感じてむかつく男性もいるのかもしれません。

 

まあ、特にマッドマックスの一本目は、女性の扱われようは褒められたものではありませんでした。

あの作品のしょっぱなのシーンでは、キモオタ風の警官がライフルのスコープで全裸でまぐわる男女を覗いているのですが、

不必要なまでに女の人の裸が出てくるのですけれども、

 

特にこのシーン、

f:id:baphoo:20151216225816j:plain

チャラい改造車に乗ってたということと去り際が許せないというだけで、車ボコボコにされて、男の方は下半身裸。女の方はというと…

どうなんでしょう、全裸なんでしょうか、レイプされた後でしょうか?とよくよく見てみますと、

 

どうも全裸でない。おそらくレイプされたのでもないらしいです。

 

第一この族の人間関係は、ものすごくホモ臭漂うもので、

f:id:baphoo:20151216230247j:plain

愛しそうにナイトライダーの棺桶を抱くトーカッター。

 

駅のプラットホームでナイトライダーの棺桶に対面するトーカッター。

f:id:baphoo:20151216230559j:plain

一人だけでナイトライダーとの濃厚な対面をしたかったのでしょう。ババとジョニーを犬でも追い払うかのように扱います。

 

この辺の描写がものすごく、ホモ臭、それもホモSM臭がするのですが、

それが尻の穴の関与する関係か、それともプラトニックなものかはわかりませんけれども。

 

恐らく、

f:id:baphoo:20151216225816j:plain

このシーンにしたところで、ジョニーの故ナイトライダーに対する嫉妬故の自棄ヤクと考えると腑に落ちる点は多いです。

自棄になって女に手を出そうとはしてみたところが、別に女に興味あるわけでなし、とりあえず男の方は下半身露出させましたが、どうも今一つ…

そういう状況でしょうか。

 

 

監督のジョージ・ミラー、いろいろな人からマッドマックスシリーズの女性の扱いが人権的に問題があると非難されただろうことは想像に難くありません。

でも、彼にしたら、

だって、「あの人たち、ホモで女性に興味ないから」と無邪気に思っていたのかもしれません。

 

こちら新作のキャプチャー画像ですが、

f:id:baphoo:20151216231345j:plain

変態すぎますね。

ちち首のところだけ丸く切り抜いて、肝心のちち首に鎖付きのピアス。

そして、さり気なく指先でちち首いじり。

 

新作は女性へのリスペクトに満ちたものになっていますけれど、だからと言ってホモSM臭が除臭されたかというと、やはり細部に於いては健在だったりするのが立派なところです。

 

 

広告を非表示にする