読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまちゃん』に出る前の橋本愛は、他人との暑苦しい人間関係が苦手な美少女という役が多くて、

あまちゃん』の北三陸編では、基本的にそのラインで演技してました。

でも、じつは、えぐい役もやってしまう人だったりしまして、
しつこくチェックしてみると変な役多いです。

2部のやさぐれた感も、橋本愛的にはそんなに違和感ないんですが、

再び北三陸が舞台になってからの 橋本愛の、普通な感じ、珍獣役者に交じって、珍獣の一人になってる感じが、
わたしは結構好きでした。

無駄に目立たず、ほのぼのした感じが好ましかったんですが、

その流れが『ハードナッツ』にも引き継がれているようで、『あまちゃん』ファン的にはすんなり見れるドラマです。