読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『未来少年コナン』 「北枕」の話の続き

「北枕」だから死んだというわけでもありません。「北枕」のまま起き上がるとゾンビだということです。
だから、「北枕」の頭の位置を説得力のあるカットつなぎで方向転換すると、絶望的な状況から脱出できた、起死回生できたと観る側は感じます。



ハイハーバーにインダストリアルの兵隊が進行して来てラナを捕獲します。
絶望的な状況を演出するため、「北枕」


「ラナに触るな」
なんちゅう直球な台詞。


先にコナンのヤリが届く。
まだラナは「北枕」


コナンの怒りが高まって全力疾走。


ジャンプしてラナのところに着地。ジャンプで視聴者の平衡感覚がブレたのを利用して、方向転換。足しか映っていないけれども、よくよく見るとラナが「北枕」から解除される。
つまり、コナンが側にきてくれたことでラナは九死に一生を得たということ。



ラナのアップ。彼女はもう完全に大丈夫です。

広告を非表示にする