読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桐島、部活やめるってよ

『桐島、部活やめるってよ』

絵画もそうなのかもしれませんが、特に映画は、 人物たちの心を、その画面の中の背景で表現します。主人公の気持ちがブルーなら、画面を青い色が目立つ発色にしてしまう、というのが一番わかりやすいでしょうか。それから、画面を見ているとき、人の注意が行…

『風立ちぬ』 『桐島、部活やめるってよ』   花も紅葉もなかりけり   

なかなか最低な曲ですが、BGMにどうぞ。 30年以上前の『未来少年コナン』ですが、見直してると、のちの作品につながるものがわらわらと湧いてくるのですが、『風立ちぬ』 この場面、4分の予告編からの画像ですが、予告編見て、これが結核の治療法の一つとい…

超絶美少女ゆえの問題  橋本愛

『桐島、部活やめるってよ』のおかげで、橋本愛が気になってしょうがなくなり、 『Another』見てたんですが、ひどいもんです。映画における退屈さについて小論文一つ書けそうな作品でした。まあ、それでも見てしまうんですよね。映画としてはあまりにしょう…

『桐島、部活やめるってよ』 橋本愛がどのように機能しているか、について。

日本映画の歴代トップテンにはいっても不思議のない傑作。 神木隆之介 橋本愛 東出昌大 大後寿々花の四人がメインの役者であるとして、神木隆之介 − 大後寿々花 がコインの裏表であるとして、 それでは 橋本愛 − 東出昌大は コインの裏表であるのかというこ…

『桐島、部活やめるってよ』  

群像劇は主人公が絞れないだけに、「何言ってんのこの映画?」という風になりやすいです。登場人物、みんな高校生で同じ服着ているというだけでだれがだれかを判別しにくいのですが、 それぞれが別のものを目指しているのですし、その目的の相違により、別々…