映画の見方

最近は映画見ることほとんどなくなりました

2014-02-12から1日間の記事一覧

映画術 動線 『タンポポ』

『生きる』は画面上の→の方向をポジティブであるとみなし、生を描いています。 そして、←の方向をネガティブとみなし、死を描いています。 だから、志村喬が自分の中に巣食う死の影を見せて相手を怯えさせるときは、常に←向きの顔です。 画面を左右の方向で…