映画の見方

最近は映画見ることほとんどなくなりました

2014-01-19から1日間の記事一覧

『ソラニン』 『アイデン&ティティ』 『少年メリケンサック』

宮崎あおいは、可愛らしい。その可愛らしさは、そこら辺にいる女の子たちが持っているありきたりな可愛らしさをギュッと凝縮したようなもので、逆にいうと、程度の差こそあれ、そこらへんの女の子でも似たような類の可愛いらしさをもっているのだから、彼女…

『GO』 『かぞくのくに』

脚本がクドカンで主演が窪塚洋介の『ピンポン』の黄金コンビ。 監督の行定勲、みうらじゅんと似た風貌の持ち主ですが、かつて岩井俊二の助監督をしていたことがあるらしく、そういえば、塀の上だけ歩いて行けるところまで行ってみよう、という岩井俊二監督作…

『Laundry ランドリー』 

井浦新が実録物的な作品への出演が多いのに対し、 窪塚洋介は、ファンタジー的作品への出演に偏っています。そういう二人を共演させると、非常にバランスがいいんですが、 『Laundry ランドリー』 実に、ファンタジーしてます。 窪塚洋介、アホ役が多いんで…

『舞妓Haaaan!!!』

脚本・クドカンこれもまた、『あまちゃん』のような話です。わたしも含めて、阿部サダヲについて誤解していた人は多いと思います。「こんなカッコ悪い僕だけど、頑張れば輝けるんだよ」と、そういう人ではないのですね。ルックスでみんなそう騙されてしまう…

『真夜中の弥次さん喜多さん』

『ワンダフルライフ』の役ほとんどそのままの井浦新。おそらく、こういうのがアテガキなんでしょう。 役者を決めることで、話が決まっていく みたいな。